☆アイニー(Aynalem)のいろいろ世界発見

アクセスカウンタ

zoom RSS ふるさと

<<   作成日時 : 2010/01/30 22:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

美しい満月の夜です

私のお部屋にも月の光が差し込んで、
癒しの空間になっていますぅ〜〜〜


2010年の私の年運は 1. 種まきの年
今年は、色々新しい事にチャレンジしていく年

ってことで、超がつくほど筆不精の私が・・・
3日坊主の私が・・・

なんと、2010年2度目の満月の今夜、姉妹ブログを
立ち上げました

http://ameblo.jp/aynalem/

↑↑↑
こちらは、もっと気楽に書くつもりで
色々勉強中のものを、アウトプットしたりするブログに。。。


そして、

本ブログは、月のリズムを意識して、新月・満月に
テーマを決めて書いていきま〜す。


姉妹ともども、応援いただけたらさいわいです



先日、帯津良一先生の「時空」という
呼吸法と気功の講座に参加しました。

(帯津三敬病院名誉委員長・日本ホリスティック医学協会会長)


先生の著書 「万物を敬う」 という本に、、、

他力とは、虚空の大いなる生命(スピリット)に身をまかせることであり、
自力とは、自らの生命力を日々高め続けること

と書いてあります。


講座でも、先生の「死生観」から、さまざまなお話をして下さいました。

西洋医学の現場でも、代替療法の場でも、何人もの方の死に
立ち会われてきた先生

人の本性は悲しみである

悲しみには豊かさがあり
他者への深い思いやり

そして、癒しの力がある



人生最後の旅立ちの時。。。

人は数分もすると、だんだん顔の相が変わってくるのだそうです。
つらい病の方でも、数時間で変わると言います。

ホッとして、この世を去ろうとしていく表情
故郷に帰る顔になるのだとか


そんな時、いつも先生の心には・・・


こころざしを果たして、いつの日にか帰らん〜〜


・・・と、ふるさとの歌が流れてくるのだそうです。


魂の故郷って、どこなのでしょう?


ひとによって、その答えは違うかもしれません。

先生の考えるふるさととは、


虚空


老化ということを、後ろ向きに考えている人も多いかもしれないけど。

最後の一息・・・その瞬間まで、自分の生命エネルギーを高めること
日々向上しつづけること

そんな風に、生ききった後、、、ふるさとへと
あらたなステージへを進んでいく。


最後のその瞬間まで・・・ベストパートナーとして、このココロとカラダで
生きていくってこと。


歳をとったって、いつまでも元気に夢をおいかけていけるように。

私自身の、そして大事な人達のココロとカラダの元気を応援できるような、
ボディーワーカーを目指していきまぁーす!!!

2010年2度目の満月の夜に心にちかったこと





「万物」を敬う―生命力を高める医療
春秋社
帯津 良一

ユーザレビュー:
真の健康に至るために ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
大事な人達のココロとカラダの元気を応援できるような、
ボディーワーカー
kyara
2010/01/30 23:41
アイニー

ごめんね。操作間違えて変なコメントを送ってしまいました。出来れば削除お願いします。

「大事な人達のココロとカラダの元気を応援できるような、ボディーワーカー」
身近にこういう方がいてくれたら、安心ですね。
きっと、アイニーなら達成できると思います。
頑張れ!!
kyara
2010/01/30 23:44
あはは、ありがとぉー。

まだブログ慣れないよねぇ〜〜
私も何かと時間かかってまぁーす(笑)

ツールは違っても、同じ仲間同士
これからも頑張っていきましょぉー

一緒にね。

アイニー
2010/01/31 07:51
満月、素晴らしかったですね〜。
帰宅途中、思わず立ち止り、しばし眺めていました。
あまりの美しさに、ただただ見とれるばかり。
そういう時って感謝の気持ちが自然にわきあがってきます。

帯津先生のお話、聞きたかった〜。

「人間の本性は悲しみ」である。

悲しみには豊かさがあり
他者への深い思いやり

そして、癒しの力がある

この年になって、そして、今こ時期に、この言葉をきくことができたことは偶然ではないのですね。

魂の奥深くに優しく染みいる言葉です。

貴重なシェアをありがとう。
きゃさりん
2010/02/02 17:44
きゃさり〜ん、ありがとう。

私も、今この言葉に出会えたこと。
そして、きゃさりんに出会えた事が、偶然でなく、私にとって大事な宝物に思えます。

悲しみを癒しの力に変えていく。。。自然治癒力のスイッチをいれてくれる言葉のひとつになるね。
アイニー
2010/02/03 00:16
アイニーこんにちは♪ とても読みやすい文章です。

他力とは、虚空の大いなる生命(スピリット)に身をまかせることであり、
自力とは、自らの生命力を日々高め続けること

人生最後の旅立ちの時。。。

人は数分もすると、だんだん顔の相が変わってくるのだそうです。
つらい病の方でも、数時間で変わると言います。

ホッとして、この世を去ろうとしていく表情
故郷に帰る顔になるのだとか

魂のふるさと・・・虚空

この頁を見に来てよかった。
アーリン
2010/02/08 16:19
アーリン、ありがとう。

空虚・・・虚空

空っぽで何もないと思っていた先には
何もないようでいて、何かで満たされた
世界があるのかもしれないね

この世での生を終えた後、わかること。




アイニー
2010/02/08 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふるさと ☆アイニー(Aynalem)のいろいろ世界発見/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる